瀬間亜理砂バレエ教室のブログ

⑤ストレッチの3つの効果とは

バレエ教師が伝えたい バレエのレッスン疑問点 no.49

 

バレエで美しく痩せるために必要な体幹のこと

 

⑤ストレッチの3つの効果とは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレッチと聞いてどんなことを思い浮かべますか?

 

オンライン動画講座の『ストレッチ』の講座を現在作成中です

講座の中でも分かりやすくお話していますが、今回は文章でガッツリお話させていただきます

まずは、頭の中でしっかり理解してみてください

 

 

 

*ストレッチとは*

 

意図的に筋や関節を伸ばし

 

筋肉の柔軟性を高め

 

ケガの予防やリハビリ・疲労回復のための運動

 

 

 

身体の柔軟性を高めるのに効果的であり、準備運動(ウォーミングアップ)や整理運動(クールダウン)の一要素としても活用されています

 

最近では美しい姿勢の保持やリラクゼーションの効果があることも明らかになってきました

 

 

 

*ストレッチの効果*

 

1)身体パフォーマンスの向上

ストレッチすることにより、関節の可動範囲を広げ、筋肉の柔軟性を高めます

 

そして、柔軟性を高めると代謝が上がります

 

 

2)基礎代謝が上がり、血行が良くなる

硬くなった筋肉は、神経を圧迫し血流障害を起こします

 

ストレッチで筋肉が柔らかくなると、圧迫されていた血流が良くなり、酸素や栄養分が滞りなく身体全体にいきわたるので代謝が上がります

 

 

同じ運動をしても、硬い筋肉のままで行うのと、柔らかい筋肉で行うのとではエネルギー消費やトレーニング効果などが大きく変わります

 

エネルギー消費の効果が高くなると痩せやすい身体になります

 

 

3)疲労回復・緊張を和らげ痛み防止に

運動や日常生活でたまった老廃物や疲労物質などは、血液によって運ばれ分解されます

 

血流が良くなることでこの循環が早くなるので、疲労回復に効果があるというわけです

そしてその状態を続けることで、疲れがたまりにくくなり回復も早くなります

 

 

 

また、ストレッチ後はアルファ波が増加し副交感神経活動が働くことが明らかになっています

身体がリラックスした状態になることで、睡眠の質も良くなります

 

 

いかがでしょうか!

 

ストレッチで身体を動かして柔軟性を高めることは、心と身体をリラックスさせ緊張をときほぐすだけでなく、心身の老化予防に効果があると言われています

 

 

効果もありますが・・・

 

*注意点* もあります

 

 

ストレッチというものは見た目で比べてしまいやすいです

特に柔軟性を高めるストレッチをする時に気を付けていただきたいこと・・・

 

 

無理をしない

 

 

実際にストレッチの講座を受講する時

ガイドブックなどをご覧になってご自宅でストレッチをされる時 など

 

先生だったり他の受講者さんだったりとご自分とを比べて無理をしないように注意してください

 

無理に伸ばして、ご自分の柔軟性を超えてしまった場合

筋繊維が断裂してしまったり

 

年齢が高くなると筋肉の弾力も弱くなってきますので

無理に伸びた筋肉が、戻れなくなってどこかに引っかかってしまったり

 

ケガの予防のためにストレッチをしたはずなのに、ケガしてしまう・・・

 

 

ですので

無理をしない

 

ほんの少し痛いけど気持ちいい くらいの強さで

 

ゆっくりな呼吸を意識しながら

 

ほんの少し痛いけど気持ちいい というポイントでゆっくり5つ数えるまでキープ

 

ストレッチをする所をイメージして身体に余分な力が入らないように

 

 

 

 

ストレッチは気長に行うことが大切です

明日、明後日、1週間後…そんなにすぐには結果は出ません

 

 

そして、毎日続けることも大切です

毎日続ければ見た目にはわかりませんが少しずつ進歩があります

けれど、1日休むと身体は3日前に戻ってしまうといわれています

 

 

 

バレリーナは地道な反復練習で上達していきます

 

ストレッチも同じです

 

バレリーナのように美しい姿勢を目指すためにはバレリーナのように地道な反復練習(この場合はストレッチ)を頑張ってくださいね

 

 

 

現在作成中のオンライン動画講座の『ストレッチ』は

体幹とのつながりを考え

ストレッチの中でも関節の可動域を広げることに重点を置いています

 

 

 

いきなり筋肉の柔軟をするのではなく

 

関節の可動域を広げ

 

関節を動きやすくすることが大切ですし

 

見た目の柔軟性を上げるための近道だと考えています

 

 

 

 

骨と骨をつないでいる短い筋肉(筋・腱)をストレッチして、柔軟性をもたせることで骨と骨の繋ぎ目である関節の可動域が広がり身体が動かしやすくする

 

     ↓

 

そして深層筋を鍛える体幹トレーニングで身体を安定させる

 

     ↓

 

その後、骨から骨をまたいでいる表面の筋肉をストレッチする

 

     ↓

 

見た目の柔軟性(…開脚や前屈など)が増していく

 

 

 

そして回数などを数えながら耐えてストレッチをするのではなく

 

 

*音楽を聴きながらリラックスした状態の中でストレッチできる

 

*注意点や意識するところなどの声掛けも音楽と一緒に聞くことができる

 

*ご自宅で、お好きな時間にストレッチ出来る

 

 

などを、考慮して作成中です

 

 

 

色々お話しましたが、まず、初めてみることでご自分の身体の変化に気付くことと思います

 

最初から無理をせず

 

毎日の生活にストレッチを取り入れて健康的で美しい姿勢が保てるようになると良いですね

 

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

体幹や足裏のトレーニングのオンライン動画講座を作りました

ストレッチは現在作成中です

 

 

他にも、毎週1本ずつアップされるたくさんのトレーニング動画からご自分に必要なトレーニングを選んでできるようになっている月会費『床の上でのバレエ』もあります

 

月会費は毎月の課金でご登録の間はいつでも動画が見られます

 

年齢やレベルによって分かれていますので、ご自分に合ったトレーニングができますし

瀬間亜理砂バレエ教室の生徒以外の方にはLINE@などでフォローアップもあります

 

 

オンライン動画講座は、バレエのレッスンに通うことまでは出来ない方にもピッタリです!

 

 

オンライン動画講座の良い所は・・・

 

*レッスンやブログでお話していることを図や動画で説明していますので、言葉だけよりも解りやすい

 

*レッスンのように音楽に合わせて動画と一緒にトレーニング

 

*トレーニング回数を数え、耐えながらトレーニングをするのではなく、レッスンのように意識することや注意点など聞きながらトレーニングを行うので、イメージしやすい

 

*今までは、レッスンに行かなければ受講できなかったことが

  ご自宅で

  お好きな時間に

  ちょっとした空き時間を利用して

  トレーニング1つから出来る

     聞き逃した時も見直せる

 

 

月会費は月謝のように毎月課金、その他のものは買い切りで、登録を解除するまでずっと見ることができます

 

 

ご興味があったら覗いてみてくださいね

 ↓  ↓  ↓

http://bit.ly/OD_arisaB

オンライン動画講座 詳細

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

瀬間亜理砂バレエ教室

 

LINE@お友達追加お願いします

 

ご登録の方に オンライン動画講座
『ご自宅で簡単にできるバレエに必要なトレーニング&ストレッチ』
無料ミニコースをプレゼント!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookはこちら→https://www.facebook.com/arisaballet2000/

 

Instagramはこちら→https://www.instagram.com/arisaballet2000/

 

YouTubeチャンネル登録はこちら↓

https://www.youtube.com/channel/UCQ_IEhO3zSrMALs5QQKFAaw/featured

 

Pinterestはこちら→https://www.pinterest.jp/arisaballet2000/