瀬間亜理砂バレエ教室のブログ

⑦ポアントレッスン 最初はバーに向かって

バレエ教師が伝えたい バレエのレッスン疑問点 no.103

 

ポアントレッスンに必要なこと

 

⑦ポアントレッスン 最初はバーに向かって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トウシューズを履いて1番最初にすること・・・

 

 

いきなりトウシューズでは立つことができません

 

 

トウシューズをならすことも兼ねて

まず最初はドゥミ・ポアントで行進します

 

 

 

初めてトウシューズを履く人はトウシューズのソール(裏、靴底)の硬さにビックリすると思います

 

トウシューズでもかかとの位置が高いドゥミ・ポアントに出来るように頑張ってください

 

トウシューズのソールがドゥミ・ポアントの方側にもポアントに立った時の方側にも、どちらにも反らせることができるようにしてからトウシューズで立つようにしましょう

 

 

 

 

 

ポアントレッスンではバレエシューズでのバーレッスンやセンターレッスンと同じように行いますが、レッスンで踊ることができる身体にしてからトウシューズを履きますので

 

 

バーレッスンもセンターレッスンも

ポアントに立つことにフォーカスしたレッスンになります

 

 

 

 

*両手バーで*

1)6番や1番ポジションでア・テールからドゥミ・ポアントを通ってポアントに立ったり、逆に降りてきたりして足先に神経を集中して

 

足先の動かし方、身体の引き上げ方を確認します

 

 

2)エシャッペやシュスなど両脚で立ち上がったり降りたりするパ

 

 

3)その後パッセで立つなど片脚で立つパを、ピケで立っていったり、プリエ・アップで床を押して立ち上がる練習をして

 

ポアントの先まで立ち上がるための身体の使い方や立ち上げるタイミングも確認します

 

 

 

立ち上がる時に身体が左右、前後に傾いていないかも気を付けましょう

 

 

 

 

足裏でしっかりと床を押し

 

足裏アーチから引き上げ

 

下腹の奥の方をえぐり上げ

 

内ももはキュッと寄せ上げ

 

背筋は頭の先まで伸び上がります

 

 

 

 

トウシューズのソールは

かかとの半分くらいまでしか長さがないですので

身体を引き上げておかないと

ア・テールに立っているだけでグラグラしてしまいます

 

 

 

 

*片手バーで*

両手バーで出来たことが片手バーでもできるか

片脚で長く立ち続け、身体がよろけていかないかなどの確認をします

 

 

 

人間の身体は左右強さが違ったり、骨格に歪みがある人もいらっしゃいます

 

両手バーで出来たことが片手バーだとできないなど

弱い部分がはっきりしてきますので

センターレッスンの前に修正しておきましょう

 

 

 

 

バレエシューズからトウシューズになっても同じことができるようにするためには

バレエシューズの時より、すべてを数倍頑張らなくてはトウシューズではたって踊ることはできません

 

 

 

 

バレリーナの1番の特徴であるトウシューズ

 

 

 

キレイに履きこなして

優雅に踊ることができるように頑張りましょう

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

 

体幹や足裏のトレーニングのオンライン動画講座を作りました

 

ストレッチは現在作成中です

 

 

 

バレエを習ったことがない方に向けて

簡単に楽しみながらトレーニングして

健康的で美しい姿勢を手に入れるための

動画講座『おうちバレエ 月額』があります

 

 

オンラインレッスンとの組み合わせも只今準備中です

 

 

 

他にも、毎週1本ずつアップされるたくさんのトレーニング動画からご自分に必要なトレーニングを選んでできるようになっている月会費『床の上でのバレエ』もあります

 

 

月会費は毎月の課金でご登録の間はいつでも動画が見られます

 

 

 

年齢やレベルによって分かれていますので、ご自分に合ったトレーニングができますし

瀬間亜理砂バレエ教室の生徒以外の方にはLINE@などでフォローアップもあります

 

 

 

オンライン動画講座は、バレエのレッスンに通うことまでは出来ない方にもピッタリです!

 

 

 

オンライン動画講座の良い所は・・・

 

*レッスンやブログでお話していることを図や動画で説明していますので、言葉だけよりも解りやすい

 

*レッスンのように音楽に合わせて動画と一緒にトレーニング

 

*トレーニング回数を数え、耐えながらトレーニングをするのではなく、レッスンのように意識することや注意点など聞きながらトレーニングを行うので、イメージしやすい

 

*今までは、レッスンに行かなければ受講できなかったことが

  ご自宅で

  お好きな時間に

  ちょっとした空き時間を利用して

  トレーニング1つから出来る

     聞き逃した時も見直せる

 

 

 

月会費は月謝のように毎月課金、その他のものは買い切りで、登録を解除するまでずっと見ることができます

 

 

 

ご興味があったら覗いてみてくださいね

 ↓  ↓  ↓

http://bit.ly/OD_arisaB

オンライン動画講座 詳細

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

 

YouTubeで

レッスンアンシェヌマン(順序)を

アップしています!!

 

 

 

いつもレッスンを受けているのに自習をしようとしたら、レッスンの順番がわからない時などありませんか?

 

 

 

バーレッスンやセンターレッスンの順序(アンシェヌマン)の説明している動画をアップしています

 

 

☆私が今まで受けてきたレッスンの中から抜粋して作っています

 

アンシェヌマン(順序)を説明しているだけの動画ですので右側だけとか、前からの順序だけだったりします

 

☆バーレッスンからセンターレッスンまで1つのクラスレッスンになっています

 

 

 

自習する時などに使ってくださいね

 

 

 

YouTubeチャンネル登録はこちらから

http://bit.ly/2TH1ilb

   ↑

どちらからでもOKです

   ↓

https://www.youtube.com/channel/UCQ_IEhO3zSrMALs5QQKFAaw/featured

 

 

 

「再生リスト」をクリックしてみてください

「レッスンアンシェヌマン」にアップしています

 

 

他にも「トレーニング動画」「イベント情報」もアップしています

 

 

「トレーニング動画」には

 

バレエ初心者の方でもできるバレエに必要な体幹トレーニングやストレッチもアップしていますので

 

☆健康的な身体を目指している方

 

☆美しい姿勢に憧れている方

 

是非、ご覧ください

 

 

 

動画を見てわからないことなど質問もお気軽にどうぞ、お待ちしています

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

 

瀬間亜理砂バレエ教室

 

 

LINE公式アカウント お友達追加お願いします

 

 

ご登録の方に オンライン動画講座
『ご自宅で簡単にできるバレエに必要なトレーニング&ストレッチ』

 

無料ミニコースをプレゼント!

 

 

 

 

 

 

 

Facebookはこちら→https://www.facebook.com/arisaballet2000/

 

Instagramはこちら→https://www.instagram.com/arisaballet2000/

 

YouTubeチャンネル登録はこちら↓

https://www.youtube.com/channel/UCQ_IEhO3zSrMALs5QQKFAaw/featured

 

Pinterestはこちら→https://www.pinterest.jp/arisaballet2000/

⑥お悩み・・・足が弱いのはどうすれば良いの?

バレエ教師が伝えたい バレエのレッスン疑問点 no.102

 

ポアントレッスンに必要なこと

 

⑥お悩み・・・足が弱いのはどうすれば良いの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッスンの時にルルベが上手に立てなかったり、トウシューズにきちんと立てなかったり…

「足が弱い」

「もっと足を強く」

などと言われることがあります

 

ルルベやトウシューズの正確な位置まで立ち上がれない

とか

立っているときにグラグラする

とか

立ち上がれず降りてきてしまう

 

 

このような状態になった時に先生に声掛けされると思います

 

 

 

今回はこの、「足が弱い」ってどういうことなのか

「足を強くする」ってどういうことか

「足を強くする」ために何をすればよいのかお話します

 

 

 

 

 

*「足が弱い」とは*

次のような状態の場合に「足が弱い」という表現を使う先生が多いと思います

1)ア・テール(床に立っている状態)からルルベ(背伸びの状態)やポアント(トウシューズに立った状態)の高いところに立つことが難しい

 

2)ルルベやポアントからア・テールに降りる時にポトンと落ちてしまう

 

3)ガクンガクンと動いてしまう

 

4)ルルベやポアントで立った時、足首が折れ曲がって「く」の字っぽくなってしまう

 

5)トウシューズに立って踊っていると、平らな部分の下の方(底の方)ばかり汚れてしまう

 

6)ルルベやポアントで立つとヒザが曲がってしまう

 

7)床を使う感覚がない、わからない

 

8)動きが不安定でコントロールできない

 

これらは足だけの問題ではなく、バレエを踊るうえで基本となる引き上げやアン・デオールが出来ていない事と結びついてしまいます

 

 

細かく見ていきましょう

 

 

*1)、2)、3)の場合*

ルルベやポアントに立ち上がったり、ア・テールに下りたりする動きをなめらかにできない

 

・・・これは

足裏・足指・足首の力、身体を引き上げる力などが弱いことが原因です

 

 

特にポアントの場合、靴底の固さに負けてドゥミ・ポアントを通過できていない場合が多いです

 

 

立っていく時にドゥミ・ポアントを通れないため、ア・テールからポアントにポンッと跳び上がってしまったり、降りてくるときも体重を支えることができずにガクンと落ちてしまう

 

 

動きがギクシャクして見えるだけでなく、バランスを崩しやすくする原因になり、捻挫などのケガにもつながりかねないですし、足裏の筋力が弱いと外反母趾にもなりやすいので注意が必要です

 

 

 

 

*強くするには*

足裏や足指の力が弱いため鍛えましょう

 

 

トウシューズに立つとき、床と接するのは足指の先です

安定して立つためには足指の力を鍛えます

 

 

指の筋肉は足首の上までつながっているため、指を鍛えると足の裏全体も強くなります

 

 

また、横のアーチも鍛えられるので、外反母趾の予防にも効果が期待できます

 

 

 

 

*4)、5)、6)の場合*

甲の部分がしっかり伸ばすことが難しいため

ポアントに真っ直ぐに立つことができなくて

グラグラしてしまったり

ヒザが曲がってしまいます

 

 

 

甲がグッと出てこない人は足先を伸ばすのに指をギュッと丸めてしまうことが多いと思います

 

 

足首を固めてしまう人も多いですね

 

 

5本すべての指を伸ばし

甲の上の方・足首の前側の部分
(普段床に立っているときに折れ曲がっている部分)を

十分に伸ばしていくように意識します

 

 

キレイに足先まで伸ばす時の意識と同じようにポアントで立つことができるようにしましょう

 

 

 

*強くするには*

意識する部分は指先ではなく甲の上の方・足首の前側の部分です

 

足の裏をギュッとつかまえてアーチを作る時に、同時に甲の上側を広げるようなイメージをして、実際に丸く盛り上がるようにしてみましょう

 

足裏を縮める時に反対側を伸ばすという意識で両側同時に意識できるようにしていきます

 

 

 

 

*7)、8)の場合*

これは足裏足先だけの原因ではなく身体全身がバレエを踊る状態になっているかが大きいと思いますが・・・

 

「床を使う感覚」がどういうことか、わからない人が多いように思います

 

 

簡単に言うと

自分と床との接点をいつも意識していることができるか

 

ということだと思います

 

 

足先を床から離す瞬間まで

自分の足先が床のどこと接しているのかを頭の中で明確に理解しているか

・・・ずっと意識している感覚がほしいです

 

 

 

足先に限らず、バレエを踊っているときは身体も腕も頭も

今どこの位置にいて

どちらを向いていて

どういう移動経路を通るのか

 

 

頭の中できちんと把握していられなければ身体をコントロールして踊ることはできません

 

 

 

身体のどこか1部分でも「行方不明」の状態ではバランスも崩してしまいます

 

 

頭で理解して

 

動きのイメージを作って

 

実際に身体を動かしていくことが大切で

 

上達するために必要なことなのです

 

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

 

瀬間亜理砂バレエ教室では

 

ただいま新入会 生徒募集中!です

 

☆バレエを習ってみようかな…

☆発表会、素敵だな…

☆みんなと一緒に楽しく踊りたい!

☆きれいなスタイルになりたい

☆膝が曲がる、O脚などを真っ直ぐな脚にしたい

☆ダンス、スケートなど他のジャンルを習っていてもっと上達したい

☆身体の使い方を正しく学びたい

 

・・・等々、それぞれの夢に少しでも近づくことができるように指導していきます

 

 

 

*新入会キャンペーン*

 

1)Web申込で体験レッスン1回無料

こちらからお申し込みください

   ↓

https://arisaballet.com/app/

 

 

 

2)お友達同士や兄弟姉妹など2人同時に入会の場合

お2人とも入会金2000円OFF

 

 

 

そして、今レッスンを頑張っている生徒の皆さんのお友達をご紹介していただけたらと思い、『ご紹介キャンペーン』も実施します

 

3)瀬間亜理砂バレエ教室の生徒からのご紹介で入会された場合

新入会の方 入会金2000円OFF

生徒 ご紹介者入会手続き完了した次月の月謝2000円OFF

 

 

 

新生活であわただしくなる前に・・・

 

 

4月から学年が変わったり、卒業・入学などでこれからあわただしくなってきます

 

 

 

その前に、バレエのレッスンを始めてバレエのレッスンに行く生活のリズムができてくれば、入学や新しい学年になった時もすんなりと頑張っていけるのではないでしょうか

 

 

 

キャンペーンを利用して、ちょっとお得にバレエのレッスンを始めてみませんか

 

 

コロナ対策でレッスンがお休みになってしまいましたが、3/16(月)からレッスンを再開しています

体験レッスンのご予約も受け付けいたします

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

 

YouTubeで

レッスンアンシェヌマン(順序)を

アップしています!!

 

 

 

いつもレッスンを受けているのに自習をしようとしたら、レッスンの順番がわからない時などありませんか?

 

 

 

バーレッスンやセンターレッスンの順序(アンシェヌマン)の説明している動画をアップしています

 

 

☆私が今まで受けてきたレッスンの中から抜粋して作っています

 

アンシェヌマン(順序)を説明しているだけの動画ですので右側だけとか、前からの順序だけだったりします

 

☆バーレッスンからセンターレッスンまで1つのクラスレッスンになっています

 

 

 

自習する時などに使ってくださいね

 

 

 

YouTubeチャンネル登録はこちらから

http://bit.ly/2TH1ilb

   ↑

どちらからでもOKです

   ↓

https://www.youtube.com/channel/UCQ_IEhO3zSrMALs5QQKFAaw/featured

 

 

 

「再生リスト」をクリックしてみてください

「レッスンアンシェヌマン」にアップしています

 

 

 

他にも「トレーニング動画」「イベント情報」もアップしています

 

「トレーニング動画」には

バレエ初心者の方でもできるバレエに必要な体幹トレーニングやストレッチもアップしていますので

 

☆健康的な身体を目指している方

 

☆美しい姿勢に憧れている方

 

是非、ご覧ください

 

 

 

動画を見てわからないことなど質問もお気軽にどうぞ、お待ちしています

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

 

体幹や足裏のトレーニングのオンライン動画講座を作りました

 

ストレッチは現在作成中です

 

 

 

他にも、毎週1本ずつアップされるたくさんのトレーニング動画からご自分に必要なトレーニングを選んでできるようになっている月会費

『床の上でのバレエ』もあります

 

月会費は毎月の課金でご登録の間はいつでも動画が見られます

 

 

 

年齢やレベルによって分かれていますので、ご自分に合ったトレーニングができますし

瀬間亜理砂バレエ教室の生徒以外の方にはLINE@などでフォローアップもあります

 

 

 

オンライン動画講座は、バレエのレッスンに通うことまでは出来ない方にもピッタリです!

 

 

 

オンライン動画講座の良い所は・・・

 

*レッスンやブログでお話していることを図や動画で説明していますので、言葉だけよりも解りやすい

 

*レッスンのように音楽に合わせて動画と一緒にトレーニング

 

*トレーニング回数を数え、耐えながらトレーニングをするのではなく、レッスンのように意識することや注意点など聞きながらトレーニングを行うので、イメージしやすい

 

*今までは、レッスンに行かなければ受講できなかったことが

  ご自宅で

  お好きな時間に

  ちょっとした空き時間を利用して

  トレーニング1つから出来る

     聞き逃した時も見直せる

 

 

 

月会費は月謝のように毎月課金、その他のものは買い切りで、登録を解除するまでずっと見ることができます

 

 

 

ご興味があったら覗いてみてくださいね

 ↓  ↓  ↓

http://bit.ly/OD_arisaB

オンライン動画講座 詳細

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

 

瀬間亜理砂バレエ教室

 

 

LINE公式アカウント お友達追加お願いします

 

 

ご登録の方に オンライン動画講座

 

『ご自宅で簡単にできるバレエに必要なトレーニング&ストレッチ』

 

無料ミニコースをプレゼント!

 

 

 

 

 

 

 

Facebookはこちら→https://www.facebook.com/arisaballet2000/

 

Instagramはこちら→https://www.instagram.com/arisaballet2000/

 

YouTubeチャンネル登録はこちら↓

https://www.youtube.com/channel/UCQ_IEhO3zSrMALs5QQKFAaw/featured

 

Pinterestはこちら→https://www.pinterest.jp/arisaballet2000/

⑤トウシューズをならす・潰れるとは

バレエ教師が伝えたい バレエのレッスン疑問点 no.101

 

ポアントレッスンに必要なこと

 

⑤トウシューズをならす・潰れるとは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トウシューズはそのままでは立って踊ることはできません

ある程度足に合わせて柔らかくします

 

 

 

*トウシューズの構造*

簡単にトウシューズの構造を説明します

 

材料は布、厚紙、革

 

 

足先の先端は平らに作ってあり、この平らな部分を床に立てて立ちます

 

 

 

海外の有名なメーカーのトウシューズはトウシューズを作る職人さんがいらっしゃって手作りです

 

職人さんによりそれぞれ特徴があり、バレリーナは自分の足に合う職人さんを選ぶのです

 

 

 

トウシューズには足先の形がいろいろあり

形によって名前が付けられているとお話ししましたが

 

職人さんがいるメーカーのトウシューズは

同じ形でも職人さんによって

履き心地がなどが微妙に異なるため

自分の足に合うトウシューズを作ってくれる職人さんのトウシューズを選びます

 

 

 

手作りのため同じ職人さんが作ったトウシューズでもしっくりこない場合があります

 

 

 

プロのバレリーナは何足も試し履きをして自分の体調も考え

今日の舞台で履いて踊るトウシューズを決めるのです

 

 

ダンサーによっては1回の舞台に10足ほど持ってきて踊るシーンごとに履き替える方もいらっしゃるようです

 

 

 

バレリーナにとってトウシューズは

 

衣裳ではなく

身体の一部

 

なので

合わないトウシューズを履いて踊るとしっくりこないですし

 

 

自分の最高のパフォーマンスを魅せるために

舞台で履くトウシューズはしっかりと吟味します

 

 

 

 

*トウシューズを履くまでに*

これほど慎重に吟味したトウシューズも出来上がったトウシューズはそのままでは踊ることはできません

 

 

自分の身体の一部になるように、リボンやゴムなど付属品を好みの位置につけ自分の足になじませていきます

 

 

 

この

自分の足になじませていくことを

トウシューズをならすと言います

 

 

 

トウシューズの足先は

足の先で立ち,体重を受け止めるために

布を何重にも重ねて頑丈に作ってあります

 

 

足先でどうしても柔らかくならない部分があり

この部分は

硬くなければ体重を支えられないのでそのままですが

 

その他の部分を

自分の足の一部になるように少しずつならしていきます

 

 

 

トウシューズをならしていく時にも足裏の筋肉が必要です

 

 

トウシューズの底(ソール…足の裏の部分)が

自分の足の裏と一体にならなければいけません

 

 

 

指の裏と足裏のアーチ部分の筋肉を使って

トウシューズのソールをしっかりとつかまえる

 

ようなイメージをして

 

自分の足の裏とトウシューズのソールが

常に一緒に動くことができるようにしていきます

 

 

 

 

 

*トウシューズのお手入れ*

トウシューズの材料は布、厚紙、革

 

 

 

どれも濡れてしまうとダメになってしまいますね

 

 

トウシューズも湿気を吸うと柔らかくなってしまい足先で立つことができなくなってしまいます

 

 

 

 

トウシューズは最初に足になじませ柔らかくしてならしていきます

 

その状態がずっと続くわけではありません

 

ならして身体の一部になったトウシューズを履き続けると柔らかくなりすぎてしまいます

 

この状態をトウシューズが潰れると言います

 

 

 

 

トウシューズの足先部分は

のりで固めてあるので

汗や湿気によって柔らかくなって

潰れやすくなってしまいます

 

 

潰れてしまったトウシューズは元には戻りません

 

 

 

トウシューズのお手入れは湿気対策 重要です

 

 

 

レッスンが終わった後トウシューズの中に乾燥材をいれる

 

 

*トウシューズをいれておく袋は布やメッシュ素材のものなど通気性が良いものにする

 

 

*家に帰ったら袋に入れっぱなしにせずに風通しの良い所で陰干しにしてしっかり乾燥させる

 

 

 

 

 

私、学生時代に所属していたバレエ団の研究生で『眠れる森の美女』全幕公演にコールドバレエ(群舞)の一人として出演させていただきました

 

本番は8月の後半

暑い夏休みに毎日のようにリハーサルでした

 

 

バレリーナは身体が冷えるとケガに繋がってしまう恐れがあるため、リハーサル中は冷房は強くはかけません

 

熱中症になるほどはいけませんが、軽く汗ばむ程度の室温より下げることはありません

 

 

何時間もリハーサルしている間汗をかきながらずっとトウシューズを履いて踊っていた時に

どんどんトウシューズが柔らかくなってくるを実感しました

 

 

私は学生時代、足先の筋力が弱かったので、トウシューズを履き潰すという経験はなく本番ごとに新しいトウシューズを用意して本番が終わるとそのトウシューズを履いてレッスンするというサイクルでした

 

 

 

暑い夏のリハーサルでトウシューズが汗でグニャグニャになって足先で立っていられなくなったときに

 

「これがトウシューズが潰れるってこと!」

とビックリした記憶があります

 

 

本当はトウシューズに立ち続けることで潰すことができると良かったのですが・・・

 

 

それからは汗で潰れるのではなく立つことで潰れることを目標に足裏の筋力アップに励みました

 

 

 

私はちょっと悲しい潰れ方でしたが

 

潰れたトウシューズを履き続けると

トウシューズに立った時に

 

足先が前にのめり込んだり

しっかり支えられなくなり

 

ケガに繋がってしまいます

 

 

 

潰れたトウシューズは替えてください

 

 

 

バレリーナはトウシューズを長持ちさせるために足先やソールの部分にニスを塗り乾燥させて強度をアップさせる場合もあります

 

 

 

充分に乾燥させなければいけないのでレッスンで履くトウシューズ、干しておくトウシューズと一度に何足も用意しています

 

 

 

日常で使う靴も1足を履き潰して新しい靴にするよりも2足用意して交互に履くと長持ちしますよね

 

 

 

ある程度トウシューズに立てるようになり

レッスンや発表会のリハーサルで

毎回トウシューズで踊るくらいのレベルになったら

 

 

トウシューズも何足か用意して交互に履き

履いていないトウシューズはよく乾燥させると長持ちします

 

 

 

プロのバレリーナのように何足も自分の周りに広げて選ぶわけではないですが

 

 

ケガしないために

 

自分に合ったトウシューズを選び

 

身体の一部になるようにならして

 

潰れ具合を見極めてトウシューズを履いてくださいね

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

 

瀬間亜理砂バレエ教室では

 

ただいま新入会 生徒募集中!です

 

 

☆バレエを習ってみようかな…

☆発表会、素敵だな…

☆みんなと一緒に楽しく踊りたい!

☆きれいなスタイルになりたい

☆膝が曲がる、O脚などを真っ直ぐな脚にしたい

☆ダンス、スケートなど他のジャンルを習っていてもっと上達したい

☆身体の使い方を正しく学びたい

 

・・・等々、それぞれの夢に少しでも近づくことができるように指導していきます

 

 

 

*新入会キャンペーン*

 

1)Web申込で体験レッスン1回無料

こちらからお申し込みください

   ↓

https://arisaballet.com/app/

 

 

 

2)お友達同士や兄弟姉妹など2人同時に入会の場合

お2人とも入会金2000円OFF

 

 

 

そして、今レッスンを頑張っている生徒の皆さんのお友達をご紹介していただけたらと思い、『ご紹介キャンペーン』も実施します

 

3)瀬間亜理砂バレエ教室の生徒からのご紹介で入会された場合

新入会の方 入会金2000円OFF

生徒 ご紹介者入会手続き完了した次月の月謝2000円OFF

 

 

 

新生活であわただしくなる前に・・・

4月から学年が変わったり、卒業・入学などでこれからあわただしくなってきます

 

 

その前に、バレエのレッスンを始めてバレエのレッスンに行く生活のリズムができてくれば、入学や新しい学年になった時もすんなりと頑張っていけるのではないでしょうか

 

 

 

キャンペーンを利用して、ちょっとお得にバレエのレッスンを始めてみませんか

 

 

 

コロナ対策でレッスンがお休みになってしまいましたが、3/16(月)からレッスンを再開しています

 

 

体験レッスンのご予約も受け付けいたします

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

 

YouTubeで

レッスンアンシェヌマン(順序)を

アップしています!!

 

 

 

いつもレッスンを受けているのに自習をしようとしたら、レッスンの順番がわからない時などありませんか?

 

 

 

バーレッスンやセンターレッスンの順序(アンシェヌマン)の説明している動画をアップしています

 

 

☆私が今まで受けてきたレッスンの中から抜粋して作っています

 

アンシェヌマン(順序)を説明しているだけの動画ですので右側だけとか、前からの順序だけだったりします

 

☆バーレッスンからセンターレッスンまで1つのクラスレッスンになっています

 

 

 

自習する時などに使ってくださいね

 

 

 

YouTubeチャンネル登録はこちらから

http://bit.ly/2TH1ilb

   ↑

どちらからでもOKです

   ↓

https://www.youtube.com/channel/UCQ_IEhO3zSrMALs5QQKFAaw/featured

 

 

 

「再生リスト」をクリックしてみてください

「レッスンアンシェヌマン」にアップしています

 

 

 

他にも「トレーニング動画」「イベント情報」もアップしています

 

 

「トレーニング動画」には

 

バレエ初心者の方でもできるバレエに必要な体幹トレーニングやストレッチもアップしていますので

 

☆健康的な身体を目指している方

 

☆美しい姿勢に憧れている方

 

是非、ご覧ください

 

 

 

動画を見てわからないことなど質問もお気軽にどうぞ、お待ちしています

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

 

体幹や足裏のトレーニングのオンライン動画講座を作りました

 

 

ストレッチは現在作成中です

 

 

 

他にも、毎週1本ずつアップされるたくさんのトレーニング動画からご自分に必要なトレーニングを選んでできるようになっている月会費

『床の上でのバレエ』もあります

 

 

月会費は毎月の課金でご登録の間はいつでも動画が見られます

 

 

 

年齢やレベルによって分かれていますので、ご自分に合ったトレーニングができますし

瀬間亜理砂バレエ教室の生徒以外の方にはLINE@などでフォローアップもあります

 

 

 

オンライン動画講座は、バレエのレッスンに通うことまでは出来ない方にもピッタリです!

 

 

 

オンライン動画講座の良い所は・・・

 

*レッスンやブログでお話していることを図や動画で説明していますので、言葉だけよりも解りやすい

 

*レッスンのように音楽に合わせて動画と一緒にトレーニング

 

*トレーニング回数を数え、耐えながらトレーニングをするのではなく、レッスンのように意識することや注意点など聞きながらトレーニングを行うので、イメージしやすい

 

*今までは、レッスンに行かなければ受講できなかったことが

  ご自宅で

  お好きな時間に

  ちょっとした空き時間を利用して

  トレーニング1つから出来る

     聞き逃した時も見直せる

 

 

 

月会費は月謝のように毎月課金、その他のものは買い切りで、登録を解除するまでずっと見ることができます

 

 

 

ご興味があったら覗いてみてくださいね

 ↓  ↓  ↓

http://bit.ly/OD_arisaB

オンライン動画講座 詳細

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

 

瀬間亜理砂バレエ教室

 

 

LINE公式アカウント お友達追加お願いします

 

ご登録の方に オンライン動画講座

『ご自宅で簡単にできるバレエに必要なトレーニング&ストレッチ』

 

無料ミニコースをプレゼント!

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookはこちら→https://www.facebook.com/arisaballet2000/

 

Instagramはこちら→https://www.instagram.com/arisaballet2000/

 

YouTubeチャンネル登録はこちら↓

https://www.youtube.com/channel/UCQ_IEhO3zSrMALs5QQKFAaw/featured

 

Pinterestはこちら→https://www.pinterest.jp/arisaballet2000/

④トウシューズの種類と付属品

バレエ教師が伝えたい バレエのレッスン疑問点 no.100

 

ポアントレッスンに必要なこと

 

④トウシューズの種類と付属品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トウシューズには日本国内のメーカーと国外のメーカーがあります

 

あまりにも様々な種類があり自分にはどんなトウシューズがピッタリ合うのか… 選ぶのがなかなか難しいです

 

初めてトウシューズを履く方は尚更

 

 

 

私は、初めてトウシューズを履く生徒は必ず私がフィッティングします

 

 

お店から色々なサイズをお借りして履かせてみます

同じ23.0㎝のトウシューズでもメーカーによってサイズが違います

 

 

そして

同じメーカーの中でもトウシューズの足先の形がいろいろあります

足先の形によってそれぞれトウシューズには名前がついています

 

 

そして

同じ足先の形でも横幅のサイズも何種類かあります

 

 

 

お一人お一人お顔が違うように

足先の骨格もお一人お一人違います

 

 

トウシューズも色々な足先に対応できるように様々な種類、サイズがあるのです

 

 

 

足型をとってオーダーメイドで作ることができるメーカーもあります

 

 

 

初めてトウシューズを履かれる方は

まずは

ご自分の足の形にあったトウシューズを選んでください

 

 

 

横幅が広めの方が横幅の狭いトウシューズを履くと

トウシューズの中で足の指が重なってしまい

それぞれの指が床をしっかり押すことができなくなってしまいます

 

 

 

横幅が広くない方が横幅の広いトウシューズを履くと

トウシューズの中で足が動いてしまうので

擦れて靴擦れのようになってしまったり

 

大きなトウシューズの中で足が踏ん張ろうとしてしまうので

指が曲がってしまいしっかり床を押すことができなくなってしまいます

 

 

 

日常生活で履く靴も足の形に合っていないと色々なトラブルになりますよね

 

 

 

トウシューズはつま先の先で

体重を支えながら踊らなくてはいけないので

しっかりフィッティングしましょう

 

 

 

 

初めての方は先生とお話しながらしっかり選んでくださいね

お店で選ぶ場合はわかっている人に聞きながら選んでくださいね

 

 

 

お子様の場合

足が成長していきますので

きつくなってきたら改めて合わす必要があります

 

 

小さなトウシューズを履き続けると指が曲がって成長してしまいます

 

 

 

お子様の場合は

大きすぎても小さすぎても

正しい成長ができなくなるのでお気を付けください

 

 

 

 

トウシューズだけ購入しても履いて踊ることはできません

 

*リボン*

日本国内のメーカーのトウシューズはリボンが縫い付けられている場合が多いですが、国外のメーカーのトウシューズはリボンが別になっている場合が多いです

 

 

*ゴム*

かかとが脱げないようにゴムも必要です

 

 

*パット*

足先を保護するためのものもあると良いかもしれません

 

トウパットなどと言い、メーカーによって商品名が色々ですが足先にはめてトウシューズを履きます

 

 

余り分厚いと指先の感覚が分からなくなってしまいますので薄手のものをお勧めします

 

 

私はレオタードの生地と同じものを使っています

昔はストッキングやタイツを切って足先をくるんで履いていました

 

 

 

 

 

指が1本だけ極端に長い、短いなどの場合

トウパットの中で短い指の部分にパンヤなど(手芸用の綿みたいなもの)を詰めて履くとポアントに立った時に短い指も床を押す感覚がわかります

 

 

 

 

*レッスンまでの準備*

トウシューズを購入したらレッスンまでにリボンやゴムを付け準備しておきます

 

 

初めての方は先生が詳しく教えてくださると思いますが、今はネットでググれば記事も動画も色々検索できる時代です

 

 

 

足の形が違うということはリボンやゴムのつける位置もお一人お一人微妙に違ってくると思います

ご自分で一番良い場所を探して下さいね

 

 

 

 

トウシューズに立つことがしっかりできるようになったら、ご自分に合うトウシューズが変わってくるかもしれません

 

 

 

 

足先が一番キレイにみえ、踊りやすいトウシューズに出会えると良いですね

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

 

瀬間亜理砂バレエ教室では

ただいま新入会 生徒募集中!です

 

☆バレエを習ってみようかな…

☆発表会、素敵だな…

☆みんなと一緒に楽しく踊りたい!

☆きれいなスタイルになりたい

☆膝が曲がる、O脚などを真っ直ぐな脚にしたい

☆ダンス、スケートなど他のジャンルを習っていてもっと上達したい

☆身体の使い方を正しく学びたい

・・・等々、それぞれの夢に少しでも近づくことができるように指導していきます

 

 

 

*新入会キャンペーン*

1)Web申込で体験レッスン1回無料

こちらからお申し込みください

   ↓

https://arisaballet.com/app/

 

 

2)お友達同士や兄弟姉妹など2人同時に入会の場合

お2人とも入会金2000円OFF

 

 

そして、今レッスンを頑張っている生徒の皆さんのお友達をご紹介していただけたらと思い、『ご紹介キャンペーン』も実施します

 

3)瀬間亜理砂バレエ教室の生徒からのご紹介で入会された場合

新入会の方 入会金2000円OFF

生徒 ご紹介者入会手続き完了した次月の月謝2000円OFF

 

 

 

新生活であわただしくなる前に・・・

4月から学年が変わったり、卒業・入学などでこれからあわただしくなってきます

 

その前に、バレエのレッスンを始めてバレエのレッスンに行く生活のリズムができてくれば、入学や新しい学年になった時もすんなりと頑張っていけるのではないでしょうか

 

 

 

キャンペーンを利用して、ちょっとお得にバレエのレッスンを始めてみませんか

 

 

コロナ対策でレッスンがお休みになってしまいましたが、3/16(月)からレッスンを再開いたします

 

 

体験レッスンのご予約も受け付けいたします

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

 

YouTubeで

レッスンアンシェヌマン(順序)を

アップしています!!

 

 

 

いつもレッスンを受けているのに自習をしようとしたら、レッスンの順番がわからない時などありませんか?

 

 

 

バーレッスンやセンターレッスンの順序(アンシェヌマン)の説明している動画をアップしています

 

 

☆私が今まで受けてきたレッスンの中から抜粋して作っています

 

アンシェヌマン(順序)を説明しているだけの動画ですので右側だけとか、前からの順序だけだったりします

 

☆バーレッスンからセンターレッスンまで1つのクラスレッスンになっています

 

 

 

自習する時などに使ってくださいね

 

 

 

YouTubeチャンネル登録はこちらから

http://bit.ly/2TH1ilb

   ↑

どちらからでもOKです

   ↓

https://www.youtube.com/channel/UCQ_IEhO3zSrMALs5QQKFAaw/featured

 

 

 

「再生リスト」をクリックしてみてください

「レッスンアンシェヌマン」にアップしています

 

 

 

他にも「トレーニング動画」「イベント情報」もアップしています

 

「トレーニング動画」には

 

バレエ初心者の方でもできるバレエに必要な体幹トレーニングやストレッチもアップしていますので

 

☆健康的な身体を目指している方

 

☆美しい姿勢に憧れている方

 

是非、ご覧ください

 

 

 

動画を見てわからないことなど質問もお気軽にどうぞ、お待ちしています

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

 

体幹や足裏のトレーニングのオンライン動画講座を作りました

 

 

ストレッチは現在作成中です

 

 

 

他にも、毎週1本ずつアップされるたくさんのトレーニング動画からご自分に必要なトレーニングを選んでできるようになっている月会費『床の上でのバレエ』もあります

 

 

月会費は毎月の課金でご登録の間はいつでも動画が見られます

 

 

 

年齢やレベルによって分かれていますので、ご自分に合ったトレーニングができますし

瀬間亜理砂バレエ教室の生徒以外の方にはLINE@などでフォローアップもあります

 

 

 

オンライン動画講座は、バレエのレッスンに通うことまでは出来ない方にもピッタリです!

 

 

 

オンライン動画講座の良い所は・・・

 

*レッスンやブログでお話していることを図や動画で説明していますので、言葉だけよりも解りやすい

 

*レッスンのように音楽に合わせて動画と一緒にトレーニング

 

*トレーニング回数を数え、耐えながらトレーニングをするのではなく、レッスンのように意識することや注意点など聞きながらトレーニングを行うので、イメージしやすい

 

*今までは、レッスンに行かなければ受講できなかったことが

  ご自宅で

  お好きな時間に

  ちょっとした空き時間を利用して

  トレーニング1つから出来る

     聞き逃した時も見直せる

 

 

 

月会費は月謝のように毎月課金、その他のものは買い切りで、登録を解除するまでずっと見ることができます

 

 

 

ご興味があったら覗いてみてくださいね

 ↓  ↓  ↓

http://bit.ly/OD_arisaB

オンライン動画講座 詳細

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

 

瀬間亜理砂バレエ教室

 

 

LINE公式アカウント お友達追加お願いします

 

ご登録の方に オンライン動画講座

 

『ご自宅で簡単にできるバレエに必要なトレーニング&ストレッチ』

 

無料ミニコースをプレゼント!

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookはこちら→https://www.facebook.com/arisaballet2000/

 

Instagramはこちら→https://www.instagram.com/arisaballet2000/

 

YouTubeチャンネル登録はこちら↓

https://www.youtube.com/channel/UCQ_IEhO3zSrMALs5QQKFAaw/featured

 

Pinterestはこちら→https://www.pinterest.jp/arisaballet2000/

③トウシューズを履くために大切な足先

バレエ教師が伝えたい バレエのレッスン疑問点 no.99

 

ポアントレッスンに必要なこと

 

③トウシューズを履くために大切な足先

 

 

 

 

トウシューズを履くために

足首の柔軟性

足裏アーチの筋力

甲を真っ直ぐに伸ばす

指の裏の感覚

など、クリアしなければならない様々な条件があります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番重要なことは足先までキレイに伸ばして踊っているという意識です

 

 

踊っているときに足先まで意識や感覚が行き渡っていなければキレイな動きにはなりませんし、ケガもしやすいです

 

 

 

*足と脚*

日本語では脚も足も同じ「アシ」ですが、私は

脚・・・leg

足・・・foot

と分けています

 

脚 leg は脚の付け根から足首まで

足 foot は足首から先

 

足先はfootの部分、足首からつま先までという感覚です

 

「足先を伸ばして」はつま先を伸ばすのではなく、足首からつま先まで全部を伸ばすと理解していただいてお読みください

 

 

 

 

*足首の柔軟性*

「足先を伸ばして!」とレッスンで指導されたときに、アキレス腱を縮めてしまう方を見かけます

 

 

バレリーナの足先というと・・・

甲が丸みを帯び、足裏に十分なカーブがある形を思い浮かべますね

 

 

この形に当てはめようとして

指の裏をキュッと縮め

かかともふくらはぎの方へキュッと引き寄せてしまう

 

 

これは間違いです

 

 

 

バレリーナは足先まで十分に伸ばしきって踊っています

 

 

足先を伸ばしたときに

かかとをふくらはぎの方へ寄せてアキレス腱を縮めてしまうと

ふくらはぎを収縮させてしまうので筋肉を固めてしまいます

 

 

その後

プリエなどでふくらはぎを伸ばそうとしたときに

固めた筋肉を引っ張ってしまいますので

ふくらはぎの肉離れや最悪な場合、アキレス腱断裂という大きなケガに繋がってしまいます

 

 

 

私もふくらはぎの下の方、腱に近い部分を肉離れしたことがあります

 

 

舞台の6週間ほど前でした

 

 

毎日外科に通い、止血の注射を打ち、赤外線治療を4週間続け、その後1週間リハビリ、本番1週間前にバーレッスンを再開し、ジャンプを跳んだのは本番当日だけでした

 

 

治療中は松葉杖をつき指導も座ったままで4週間患部はほとんど動かさず過ごしました

 

 

本番はアドレナリンが出ているので痛みは感じないまま踊り切りましたが、主催者や出演者の方には大変ご迷惑をおかけしましたので、2度とケガはしないと心に誓いました

 

 

冬で寒かったこともあり、バーレッスンをしてもなかなか身体が温まらずおかしいな・・・と思いながらジャンプを跳んだ瞬間に肉離れしてしまいました

 

 

筋肉が冷えて十分に伸ばされていない状態でジャンプという負荷をかけたのが原因でした

 

 

何年たっても寒くなると肉離れした部分が他の部分より固まりやすいのを感じています

 

 

 

 

脚の付け根から足先までの中で縮めても良い筋肉は足裏だけです

それ以外の筋肉は決して縮めてはいけません

いつも伸ばして使います

 

 

 

足先を伸ばす時にかかとをふくらはぎの方へ引き込んでしまうとふくらはぎの筋肉が収縮してしまいます

 

 

足先を伸ばす時にアキレス腱も伸ばして足首から先が離れてしまうのでは!?と思うくらいに引っ張り出してください

 

 

引っ張り出すためには足首が硬いと伸びませんので

普段から足首を手でぐるぐる回したり

かかとを引っ張り出すように手で持って引き離すようにしてくださいね

 

 

 

 

*足裏アーチの筋力*

足裏(土踏まず)はアーチを保つために常に収縮させています

 

 

足裏の筋力が働かずダラッとしていたら足のアーチ構造も崩れてしまうので外反母趾や偏平足などのトラブルに悩まされることになります

 

 

足先を伸ばす時に足先を引っ張り出す意識を持たせるのも足裏の筋力です

 

足裏でギュッと収縮してそれを遠くに引っ張り出すイメージで足先を伸ばしてください

 

 

足裏の筋力トレーニングは

足でグーパーする

 

タオルを足でたぐり寄せる

 

足でボールを持つ

などしてください

 

 

 

筋力がないうちは足の裏が攣ってしまうと思いますが、筋力がアップしてきたら攣らなくなってきます

頑張ってくださいね

 

 

 

 

*甲を真っ直ぐに伸ばす*

脚を伸ばしたときに少しでも長く見せるために足先は真っ直ぐに伸ばします

 

 

親指の方側にも小指の方側にも傾かず真っ直ぐに伸ばすようにしましょう

 

 

そして甲の表面側(上側)は骨と骨の隙間を少しでも広げるように引き伸ばします

 

 

甲の部分の骨格がカーブを描くようになっているため骨と骨の隙間を広げれば丸みを帯びで伸びていきます

 

 

骨と骨を繋いでいる短い筋肉が固まっていると引き伸ばすことはできません

甲の部分も普段から手で揉みほぐしてあげましょう

 

 

そして足先を伸ばすときは

甲側だけ

足裏だけではなく

同時に意識して足先を伸ばしてくださいね

 

 

 

 

 

*指の裏の感覚*

普段立っているときには指の裏は床を押しています

ルルベ(背伸び)に立つときも指の裏は床を押しています

 

 

 

トウシューズに立っていく時は指裏で床を押しながら足裏で上に引き上げて指裏が押しあがっていくためポアント(つま先立ち)に立つことができます

 

 

指裏で床を押し続けながら上にあがるきっかけを作るために押し直します

 

 

 

もう一つ

足先を伸ばすためには指裏でボールなどをつかむ感覚が必要です

 

 

 

バレエはバレエシューズやトウシューズを履いて踊ります

素足でキレイな足先のラインが作ることができるだけではダメなのです

 

 

まずは

バレエシューズを履いて踊るときに

バレエシューの裏と足裏が一体となって

キレイな足先のラインができるようにすること

 

 

バレエシューズの中で足だけが頑張って足先をキレイなラインに伸ばせたとしても、見た目には足先が伸びていない、足先まで伸ばす意識が届いていないように見えてしまい、とても残念です

 

 

 

そして

バレエシューズよりも硬い、厚いトウシューズの裏も

足裏と一体となってキレイな足先のラインができるようにします

 

 

 

せっかく憧れのトウシューズを履いたのに足先のラインがキレイではなかったらガッカリですよね

 

 

 

 

 

*バランスのかけ方*

甲を真っ直ぐに伸ばすことと同じですが

ルルベやポアントに立っている足先がまっすぐになるようにします

 

 

 

ルルベやポアントに立つときには

ただ伸ばすだけでなく

体重がかかってきますので

 

 

小指の方や親指の方に

極端に体重がかからないように気を付けます

 

 

 

これは足先だけの問題ではなく身体の引き上げが重要になってきます

 

身体の引き上げができていなくてかかとに体重がかかったままだと前腿やふくらはぎに負担がかかってしまいます

 

 

 

捻挫や肉離れなどケガをしないためにも立っているときに足先の中心に重心がくるように注意しましょう

 

 

 

 

足先はバレリーナの命

と仰る先生もいらっしゃいます

 

 

 

それほど大切な足先

 

トレーニングして強くしていく部分

柔らかく引き伸ばしていく部分

 

 

 

足先も手先と同じとは言いませんが同じくらい繊細に使えるように意識しましょう

 

 

お風呂に入った時やお風呂から出た後などに足先のマッサージなどして意識を向けてみてくださいね

 

 

 

YouTubeでトレーニング動画アップしています

再生リストでトレーニング動画をまとめていますのでご覧になってみてください

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

 

瀬間亜理砂バレエ教室では

ただいま新入会 生徒募集中!です

 

 

☆バレエを習ってみようかな…

 

☆発表会、素敵だな…

 

☆みんなと一緒に楽しく踊りたい!

 

☆きれいなスタイルになりたい

 

☆膝が曲がる、O脚などを真っ直ぐな脚にしたい

 

☆ダンス、スケートなど他のジャンルを習っていてもっと上達したい

 

☆身体の使い方を正しく学びたい

 

・・・等々、それぞれの夢に少しでも近づくことができるように指導していきます

 

 

 

*新入会キャンペーン*

 

 

1)Web申込で体験レッスン1回無料

こちらからお申し込みください

   ↓

https://arisaballet.com/app/

 

 

 

2)お友達同士や兄弟姉妹など2人同時に入会の場合

お2人とも入会金2000円OFF

 

 

 

そして、今レッスンを頑張っている生徒の皆さんのお友達をご紹介していただけたらと思い、『ご紹介キャンペーン』も実施します

 

 

3)瀬間亜理砂バレエ教室の生徒からのご紹介で入会された場合

新入会の方 入会金2000円OFF

生徒 ご紹介者入会手続き完了した次月の月謝2000円OFF

 

 

 

新生活であわただしくなる前に・・・

 

4月から学年が変わったり、卒業・入学などでこれからあわただしくなってきます

 

その前に、バレエのレッスンを始めてバレエのレッスンに行く生活のリズムができてくれば、入学や新しい学年になった時もすんなりと頑張っていけるのではないでしょうか

 

 

 

キャンペーンを利用して、ちょっとお得にバレエのレッスンを始めてみませんか

 

 

 

コロナ対策でレッスンがお休みになってしまいましたが、3/16(月)からレッスンを再開できればと思っています

 

体験レッスンのご予約も受け付けいたします

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

 

YouTubeで

レッスンアンシェヌマン(順序)を

アップしています!!

 

 

 

いつもレッスンを受けているのに自習をしようとしたら、レッスンの順番がわからない時などありませんか?

 

 

 

バーレッスンやセンターレッスンの順序(アンシェヌマン)の説明している動画をアップしています

 

 

☆私が今まで受けてきたレッスンの中から抜粋して作っています

 

アンシェヌマン(順序)を説明しているだけの動画ですので右側だけとか、前からの順序だけだったりします

 

☆バーレッスンからセンターレッスンまで1つのクラスレッスンになっています

 

 

 

自習する時などに使ってくださいね

 

 

 

YouTubeチャンネル登録はこちらから

http://bit.ly/2TH1ilb

   ↑

どちらからでもOKです

   ↓

https://www.youtube.com/channel/UCQ_IEhO3zSrMALs5QQKFAaw/featured

 

 

 

「再生リスト」をクリックしてみてください

 

「レッスンアンシェヌマン」にアップしています

 

 

 

他にも「トレーニング動画」「イベント情報」もアップしています

 

 

 

「トレーニング動画」には

バレエ初心者の方でもできるバレエに必要な体幹トレーニングやストレッチもアップしていますので

 

☆健康的な身体を目指している方

 

☆美しい姿勢に憧れている方

 

是非、ご覧ください

 

 

 

動画を見てわからないことなど質問もお気軽にどうぞ、お待ちしています

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

 

体幹や足裏のトレーニングのオンライン動画講座を作りました

 

 

ストレッチは現在作成中です

 

 

 

他にも、毎週1本ずつアップされるたくさんのトレーニング動画からご自分に必要なトレーニングを選んでできるようになっている月会費『床の上でのバレエ』もあります

 

 

月会費は毎月の課金でご登録の間はいつでも動画が見られます

 

 

 

年齢やレベルによって分かれていますので、ご自分に合ったトレーニングができますし

瀬間亜理砂バレエ教室の生徒以外の方にはLINE@などでフォローアップもあります

 

 

 

オンライン動画講座は、バレエのレッスンに通うことまでは出来ない方にもピッタリです!

 

 

 

オンライン動画講座の良い所は・・・

 

*レッスンやブログでお話していることを図や動画で説明していますので、言葉だけよりも解りやすい

 

*レッスンのように音楽に合わせて動画と一緒にトレーニング

 

*トレーニング回数を数え、耐えながらトレーニングをするのではなく、レッスンのように意識することや注意点など聞きながらトレーニングを行うので、イメージしやすい

 

*今までは、レッスンに行かなければ受講できなかったことが

  ご自宅で

  お好きな時間に

  ちょっとした空き時間を利用して

  トレーニング1つから出来る

     聞き逃した時も見直せる

 

 

 

月会費は月謝のように毎月課金、その他のものは買い切りで、登録を解除するまでずっと見ることができます

 

 

 

ご興味があったら覗いてみてくださいね

 ↓  ↓  ↓

http://bit.ly/OD_arisaB

オンライン動画講座 詳細

 

 

 

~~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~・・・~~

 

 

 

瀬間亜理砂バレエ教室

 

 

LINE公式アカウント お友達追加お願いします

 

ご登録の方に オンライン動画講座

『ご自宅で簡単にできるバレエに必要なトレーニング&ストレッチ』

無料ミニコースをプレゼント!

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookはこちら→https://www.facebook.com/arisaballet2000/

 

Instagramはこちら→https://www.instagram.com/arisaballet2000/

 

YouTubeチャンネル登録はこちら↓

https://www.youtube.com/channel/UCQ_IEhO3zSrMALs5QQKFAaw/featured

 

Pinterestはこちら→https://www.pinterest.jp/arisaballet2000/